キビたび

  • キビタン観光通信
  • キビたび
  • お問い合わせ
12月号のキビたび キビタン行楽 キビタンの旬歴 キビでり キビタンアンテナ キビチャレ

キビたびバックナンバー

2013年6月号 2013年7月号 2013年8月号 2013年9月号 2013年10月号 2013年11月号
2013年12月号 2014年1月号 2014年2月号 2014年3月号

キビタン行楽12月号では、温泉王国・福島市をご紹介。

温泉王国 福島市

福島市には歴史ある温泉地が数多く存在し、知る人ぞ知る温泉王国なのです!今回の旬暦では、福島駅から車で約30 分!気軽に楽しめる温泉地をご紹介します!

奥州三高湯と称される高湯温泉は、薬効成分の高い湯として古くは湯治場として栄えました。秘湯としても人気があり、お客の7 割は県外から訪れるそうです。現在も江戸時代より「一切の鳴り物を禁ず」という申し合わせを守り通し、純粋に温泉を堪能できる温泉地です。

源泉かけ流し宣言

   高湯温泉は平成22年6月1日に東北で初めて「源泉かけ流し」宣言を行い、全ての施設で極上の温泉が味わえます。「源泉かけ流し」とは、源泉から自然に湧出または汲み上げた温泉を浴槽に加水・加温せずに供給し、浴槽から溢れ出た湯を循環させ排出することを言います。また、「源泉かけ流し」宣言をしたことで、高湯温泉の魅力を全国に発信出来たのはもちろん、高湯温泉に携わる人々の意識も高まり、地域一帯でより一層気が引き締まったそうです。

湯の華

   高湯温泉のお土産に「湯の華」はいかがでしょうか?「湯の華」は、専用の湯樋から湯華を集め、約2ヶ月間じっくりと自然乾燥させたものです。自宅のお風呂に入れると、たちまち高湯温泉に早変わり。濃厚な硫黄泉がご家庭で楽しめます。

乾燥中の「湯の華」

源泉見学会

源泉「高湯26番滝の湯」

   高湯温泉では、源泉が見学できる「源泉見学会」を実施しています。場所は共同浴場「あったか湯」の脇にある源泉「高湯26番 滝の湯」です。
   普段なかなか見ることのできない引き湯の様子や湧き出たばかりの透明な硫黄泉(空気に触れることで白濁したお湯になります)など貴重な源泉を間近で見学できます!料金は無料で、1名から予約受付可能です。詳しい問い合わせは高湯温泉観光協会まで。温泉ファンの方必見です!

お問い合わせ先

高湯温泉観光協会  高湯温泉旅館協同組合

場所:福島市町庭坂字高湯25番地
電話:024-591-1125公式webにリンクGoogleマップにリンク
  • 1ページ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 6ページ
  • 7ページ
  • 8ページ
  • 次ページ

8ページ中2ページ目を表示

福島県

topへ戻る