キビたび

  • キビタン観光通信
  • キビたび
  • お問い合わせ
10月号のキビたび キビタンの旬歴 キビタン行楽 キビタンアンテナ キビチャレ

キビたびバックナンバー

2013年6月号 2013年7月号 2013年8月号 2013年9月号 2013年10月号 2013年11月号
2013年12月号 2014年1月号 2014年2月号 2014年3月号

今回のチャレンジはブリティッシュヒルズで英国体験!!

ブリティッシュヒルズで英国体験

パスポートのいらない英国、天栄村にあるブリティッシュヒルズに行ってきました!
スコットランドのハイランド地方に近い風土を持つ羽鳥湖高原にたたずむブリティッシュヒルズ。
お邪魔した日はあいにくの雨でしたが、雨や霧の様子が幻想的でイギリスに来てしまったのではないかと 錯覚するくらい雰囲気がありました。

正門

到着したのは午前中でしたが、アフタヌーンティーを体験したく一目散に常時23種類の紅茶や季節のお茶、パティシエ特製のフレッシュケーキが愉しめる本格的なティールーム「アスコット」へ。

アスコット

  • アスコット外観
  • アスコット内装

彩りよく盛られたサンドウイッチ、香ばしい焼き目が食欲をそそるスコーンにキッシュ、食べやすいサイズのケーキやタルト類は全てシェフやパテシエの手作り。

アフタヌーンティーうらやましがるキビタン

秋の紅茶の中で一番人気の「マロンティー」をいただくことに。
手際よくカップに紅茶が注がれたところで気分はイギリス貴族に早変わり。
口に含んで鼻から抜ける瞬間のマロンの香りに秋を感じることができ、ティータイム中の自分自身に酔いしれます。

マロンティー

ここで本物の貴族になるべくスタッフの方に正しいスコーンの食べ方を教えてもらいました。

  • スコーンの食べ方1
    まず両手を上下に添えて
  • スコーンの食べ方2
    半分にわります
  • スコーンの食べ方3
    ジャムやクリームをつけてパクリ

これでひとつ貴族に近づきました。
ジャムはイギリス王室御用達「チップトリー(Tiptree)」のジャム。
おいしさがギュッと詰まったジャムでした。
こちらは敷地内にあるお土産ショップで購入可能です。

アフタヌーンティーのお菓子類は、ボリューム満点!!

  • スコーンの食べ方1
    1段目
  • スコーンの食べ方2
    2段目
  • スコーンの食べ方3
    3段目

事前に、ご年配の方だと食べきれずに残してしまう方が多いと聞いていましたが、あまりの美味しさに食べる手が止まらず、あっという間に完食!!

次はお土産ショップの「Ye Shoppe(イエショップ)」へ向かいます。

イエショップ

  • イエショップ外装
  • イエショップ入口

入口からハロウィンの飾りつけでお出迎え。頭上にあるコウモリの飾りが本物に見えて一瞬ギョッとしましたが手の込んだ飾りつけに、感激しました。

  • 飾り付け
  • 天井のコウモリ

ハロウィンにちなんだ商品がかわいくディスプレイされている他、輸入雑貨やブリティッシュヒルズオリジナル商品などもここで購入可能です。

イエショップ内装

チップトリー

次は英国パブ「Falstaff Pab(フォルスタッフパブ)」へ向かいます。

フォルスタッフパブ

フォルスタッフパブ外装

ここでは英国伝統料理フィッシュ&チップスはもちろん、イギリス連邦国のビール各種を味わえる他、ダーツやビリヤードも楽しめます。
イングリッシュパブ独特の薄暗い空間に落ち着く空気。
その雰囲気を楽しみながらのビールは格別です。

  • フォルスタッフパブ内装
  • フォルスタッフパブ内装

フィッシュ&チップス
英国伝統料理フィッシュ&チップス

次はいよいよ「The Manor House(マナーハウス)」へ向かいます!

マナーハウス

マナーハウスと聞いてテーブルマナーを教わる建物かと思いましたがどうやら違うようで、もともとは中世英国貴族が自分の領地である荘園内に建てて生活していたお家のことをマナーハウスと呼ぶのだそうです。
マナーハウスでは、その内部を説明を聞きながらまわる「マナーハウスツアー」があります。
いわば、領主のお宅訪問ツアーです!

マナーハウス外観

マナーハウスに一歩足を踏み入れると目の前にはどこかで見たことがある風景が広がります。
それもそのはず。中世英国の街並みが広がっているブリティッシュヒルズはロケ地としても人気で、マナーハウスは「花より男子」や「メイちゃんの執事」の撮影が行われた場所だそうです。

ロケ地

初めに領主の奥様のお部屋、クイーンズルームを案内されました。
室内は女性的な丸みを帯びたデザインのものが多く、猫脚の家具達にキュンとする空間です。

  • クィーンズルーム
  • クィーンズルーム

隣にある領主の部屋キングスルームは、クイーンズルームよりすこし広め。
家具も男性的な力強いデザインが多く、寝室に至ってはブランケットの上にさらに熊革がかけてあります。
迫力があり、さすがは領主様のお部屋。
領主とクイーンのお部屋には実際に宿泊することが可能だというので、いつかは泊まってみたいナ(プランの詳細はこちら)

  • キングスルーム
  • キングスルーム

他には珍しい英字の本が沢山所蔵されている「ライブラリー」。
一般の方も手に取って読むことが可能です。

  • ライブラリー
  • ライブラリー

まだ日本では珍しい「スヌーカー」とよばれるビリヤードに似たゲームをする部屋。
(スヌーカーの詳細はこちら)

  • スヌーカー
  • スヌーカー

ハリーポッターの世界を彷彿する「リフェクトリー」。
こちらは本格的なディナーコースを楽しめるメインダイニングです。

リフェクトリー

ここは是非、マナーハウスツアーに参加して自分自身で体感していただきたいです。

ブリティッシュヒルズマネー

マナーツアー料金

ハロウィンイベント

今の時期、ブリティッシュヒルズでは、中学生までのお子様を対象【同行者(保護者・引率者)とご一緒での参加となります】に毎年恒例ハロウィンイベントを実施しています。
ハロウィンの楽しみのひとつ、仮装も体験でき、参加のお子様全員で「Trick or Treat!!」と声を掛けながら場内を歩くハロウィンパレードはまさに本場のハロウィン!!
ぜひ、この機会に本場のハロウィンを体験してみてはいかがですか。

  • ハロウィンかぼちゃ
  • ハロウィンの様子

宿泊してハロウィンを体験できるハイランド・ハロウィン参加者限定プランもあります。
詳しくはHPをご覧ください。

ハロウィンイベント案内

お問い合わせ先

ブリティッシュヒルズ

場所: 岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8
電話: 0120-131-386
    公式webにリンク Googleマップにリンク
  • 前ページ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次ページ

2ページ中2ページ目を表示

福島県

topへ戻る