キビたび

  • キビタン観光通信
  • キビたび
  • お問い合わせ
10月号のキビたび キビタンの旬歴 キビタン行楽 キビタンアンテナ キビチャレ

キビたびバックナンバー

2013年6月号 2013年7月号 2013年8月号 2013年9月号 2013年10月号 2013年11月号
2013年12月号 2014年1月号 2014年2月号 2014年3月号

キビタン旬歴10月号では星の村天文台最大イベント星の村スターライトフェスティバルをご紹介

スターライトフェスティバル

スターライトフェスティバル

2011年まで20年にわたり福島県石川町で開催されていた「石川町スターライトフェスティバル」。
 全国から多くの天文ファンが訪れ、星空のもと親交を深めて来ました。
 残念ながら石川町での開催は終了してしまいましたが、2012 年より田村市にある星の村天文台でイベントの意思を引き継ぎ「星の村スターライトフェスティバル」が開催されています。

今年の開催は10月12日(土)15:00~
14日(月、祝日)10:00 の3日間!

天文ファンから天文初心者まで楽しめる「星の村スターライトフェスティバル」!
 普段なかなか星空を見上げることが少なくなった現代。日常の雑とうを離れ、年に一度の壮大なイベントで一緒に盛り上がりましょう!!

常時展示物

ポイント
望遠鏡メーカーや販売店など多数出展!また、個人のご自慢の自作望遠鏡のお披露目も!
ポイント
県内最大級の大きさを誇る口径65cm反射望遠鏡「絆KIZUNA」では一晩中観測会を行います!
ポイント
天文台南側駐車場ではテントや炭火の使用が出来るので、キャンプをしながら星空を満喫することが出来ます!
ポイント
星の村天文台台長の大野裕明さんとの交流!!天文に関するステキなお話が聞けます!
大野さんのインタビューは、キビタン観光通信vol.6 10月号をご覧下さい。
ポイント
なんといっても標高650mに位置する星の村天文台での天体観測!
澄み切った満天の星空が皆さんをお出迎えします!

口径65cm 反射望遠鏡 絆

キビタン

お問い合わせ先

星の村天文台

場所: 田村市滝根町神俣字糠塚60番地1
電話: 0247-78-3638
    公式webにリンク Googleマップにリンク

キビタン行楽10月号では交通の拠点郡山市の駅周辺まち歩きをご紹介。

郡山市の駅周辺まち歩き

郡山駅周辺まち歩きマップ

  • 郡山駅周辺まち歩き
  • 郡山市観光案内所
  • おばあちゃんの民話茶屋
  • 柏屋
  • ふれあい科学館スペースパーク
  • GReeeeNの扉
  • まざっせプラザ
  • こおりやまグリーンカレー
  • 和久屋
  • 生キャラメル
  • 歩き出す街
  • 安積国造神社
  • 如宝寺
  • マップへもどる

まんじゅう作り体験

福島県のお土産として名高い「薄皮饅頭」。
「郡山駅内おみやげ館柏屋」さんでは薄皮饅頭作りを体験できます。
まず始めにはっぴに着替えます!
まさに気分は饅頭職人!!
次に饅頭を作る手順の説明を受けます。
生地と餡子は出来上がっているので、こちらでは生地に餡子を包む饅頭作りを行います。
まずは皮を伸ばし、左手に載せます。(左利きの方は右手に)
皮にヘラを使って少しずつ餡子を乗せ、へらを引きながら形を整えていきます。
見本の大きさになるまでこれを繰り返し、最後に口を閉じて形は完成!
説明だけでは簡単に聞こえますが、これがなかなか難しい。思い通りの形にならないのです。
しかし、4つ作り終えるころには見覚えのある「薄皮饅頭」の姿になっていたので一安心。
最後に約8分間蒸して完成!
完成品はパッケージしていただけるので、まるでお店で売っているような出来栄え!
出来立てホクホク、しかも自分で作った薄皮饅頭なので味も格別!そして何よりも楽しい!!
ぜひ皆さんも薄皮饅頭の手作り体験にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

体験画像

問い合わせ

  • ちょっと足をのばしてまち歩き
  • 萬寿神
  • クリームボックス
  • 開成山公園
  • 開成山大神宮
  • マップへ戻る

ガイド

「クリームボックス」とは郡山市で昔から親しまれている厚切りのパンにミルキーな特製クリームをたっぷりのせた菓子パンで、市内各所のパン屋で購入することができます。その始まりは、昭和49 年創業のベーカリーショップRomio( ロミオ) で昭和51 年のある日、新商品を模索中にスタッフの何気ない一言によって当時販売していたデニッシュパンに使用されていたクリームを食パンにのせて焼いたところ評判がよくRomio の人気商品になったそうです。その後市内のパン屋さんに徐々に広がり、特に平成に入ってからは市内各所のパン屋で目にするようになりました。
 フワフワのパンにとってもコクがあるクリームの相性は最高!! クリームもしつこくなく何個でも食べられます。ぜひ、郡山市に訪れた際は一度ご賞味ください!

クリームボックス

ガイド

キビタン

お問い合わせ先

郡山市観光案内所

場所: 郡山市燧田195
電話: 024-924-0012
    公式webにリンク Googleマップにリンク

キビタンアンテナ10月号ではそばで有名な喜多方市山都町をご紹介。

飯豊とそばの里「山都」

これから新そばの季節がやってきます!が、みなさんは「そば」について詳しくご存知でしょうか?新そばの季節が始まる前に、より「そば」を美味しく味わうため、ぜひ足を運んでいただきたい施設をご紹介します!それは、県内有数のそば処である喜多方市山都町にあり、名産「山都そば」をはじめ「そば」の全てがわかる「飯豊とそばの里センター」です。

敷地内には、そば資料館、ふれあい館、ふるさと館、そば伝承館があり、まさに五感で「そば」を楽しめる施設です。

山都そばについてはキビタン観光通信vol.6 をご覧下さい。

そば伝承館

そば伝承館_外装

山都そばを思う存分味わえるこちらの施設。挽き立て・打ち立ての山都そばが、なんと10月9日(水)までの毎週水曜日は、1,000円で食べ放題!!
 そば= 高いという概念から、美味しい山都そばをお腹いっぱい食べていただきたいとの思いで始まったそうです。現在、一番食べた方でせいろ7 枚!!何枚食べられるか挑戦してみてはいかがでしょうか。

そば資料館

そば資料館外装

山都そばの美味しさの秘密が明らかになる施設。山都そばの特徴からそば食文化、そばの栽培手順などをわかりやすく解説されています。また、日本のそば全体の話から海外のそば事情まで網羅。そして館内では、そば打ち体験ができます。その場で打ち立てのそばを食べれるのはもちろん、自分で打ったそばをお土産に持ち帰る事が出来ます。

番外編

今回は特別に「飯豊とそばの里センター」の裏側を見せていただきました!

雪室

雪室外装

雪室では、そばの実を気温約5℃、湿度約70%で貯蔵するため、梅雨期の高湿度や夏期の高温による変質を抑え、年間を通じて収穫期のそばに近い風味を保つことができます。また、雪室は3月上旬の高密度の雪500トンを使用して冷蔵保存するため、電気を使わないクリーンエネルギーとしても注目されています。

そばの実加工

貯蔵しているそばの実を使う前日に施設内でそば粉に加工しているので、いつでも引き立てのそばを味わうことが出来ます。山都そばは、製粉歩留りを60~70%とし、実の中心付近の内層部が多いので白っぽい色をしています。

製粉歩留りとは

山都そばをはじめ、そばの魅力がギュッと詰まった「飯豊とそばの里センター」。これからシーズンを迎える新そばに向けて、そばをより身近に感じてみてはいかがでしょうか。
※新そばまつりの情報は「福島の旅」で検索を。

キビタン

そば畑

資料館の様子

人気の商品
こね鉢やそば粉はじめ、そば関連商品も色々販売しております。

雪室内部

雪室で保管

そば加工の様子

お問い合わせ先

飯豊とそばの里センター

場所: 喜多方市山都町字田沢3077-1
営業時間: 9:00~16:30
そば伝承館 10:00~16:00
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
電話: 0241-38-3000
    公式webにリンク Googleマップにリンク
  • 前ページ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次ページ

2ページ中1ページ目を表示

福島県

topへ戻る