ふくしまDC準備状況

区切り

2013年12月23日 ふくしま大交流フェア情報

ふくしま大交流フェア

 12月23日(祝日・月曜)に東京国際フォーラムにおいて、風評を払拭し、ふくしまの元気と魅力を発信するために『みんな笑顔で、「福」満開!ふくしま大交流フェア』を開催します。イベントステージではフラガールのポリネシアンレビュー特別講演や横浜DeNAベイスターズ中畑清監督(福島県矢吹町出身)と佐藤雄平福島県知事によるスペシャルトークショーなどが行われ、その他にも「なみえ焼きそば」「福島円盤餃子」をはじめとする福島県内の郷土料理やB級グルメコーナー、起き上がり小法師の絵付け体験コーナーなど県内の魅力が満載の内容となっています。また、福島県から都内等に避難されている方々を対象に、交流・情報提供の場として「ふくしま避難者交流会」も同日開催します。

ふくしま大交流フェア

このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

DC準備状況

2013年12月3日 おもてなし研修参加者募集

おもてなし研修会開催!!参加者募集中 ※要予約・参加費無料

福島県では、平成27年ふくしまデスティネーションキャンペーンの開催に向けて、「福島に来て良かった」「福島にまた来たい」と思っていただけるようなおもてなしでお客様をお迎えするため、「おもてなし研修会」を開催します。皆様ふるってご参加ください。

各事業者を対象に4つの講座に分けて開催します
基礎研修(90分)
  • 接遇の心構え 日本一をめざす、技術と心
  • 接遇の基礎
  • 会話の基礎
実践研修(90分)
  • 接遇応対、さぁやってみよう!
  • アピール力の向上 福島を伝える力
  • グループワーク 様々なお客様のもてなし方を考えよう!

※注)「ツーリズムガイド初心者向け講座」は、①ガイドの役割概論(90分)、②ガイドとしての接遇(90分)、③安全管理論(90分)の
    3講座で編成されており、全ての講座を受講することが条件となります。

地 区開催日会場申込締切
相 双1月20日・21日相馬市総合福祉センター1月14日
会 津1月23日・24日会津アピオ1月17日
いわき1月27日・28日いわき市生涯学習プラザ1月21日
県 南1月30日・31日白河市表郷庁舎1月24日
県 北2月17日・18日福島県文化センター2月10日
県 中2月19日・20日ホテル華の湯2月13日
ガイド初心者2月 1日郡山カルチャーパーク1月24日
※お申込多数の場合など、他の日時・会場をご案内する場合がございます。

福島県おもてなし研修会 参加申込先:事務局 ㈱リョケン 宛 FAX 0557‐81-6246

詳しくは「おもてなし研修会」のホームページをご覧ください。
http://www.tif.ne.jp/omotenasifree/

DC準備状況

2013年12月3日 ふくしまDC年賀状ダウンロード開始

ふくしまDC年賀状、皆さん使ってみませんか?

 2014年4月から開催するプレDC「福が満開、福のしま。」福島県観光キャンペーン、そして本番であります2015年4月に開催する「ふくしまデスティネーションキャンペーン」をPRするため、「福が満開、福のしま。」2014年版年賀状テンプレートを作成しました。この年賀状を使っていただき、ふくしまDCの応援をよろしくお願いします!

詳しくは「「福が満開、福のしま。」年賀状2014」の
ホームページをご覧ください。
http://kibitan-tsushin.jp/nenga/

ふくしまDC年賀状子

DC準備状況

2013年11月26日 福島県観光キャンペーン委員会DC分科会を実施しました

平成25年度第5回福島県観光キャンペーン委員会DC分科会を開催しました。

 11月26日開催したDC分科会では、プレDCに向けた各種事業について、調整や情報共有を行いました。また、来年の5月21日、郡山市のホテルハマツで開催する「全国宣伝販売促進会議」における各市町村のプレゼンター候補やエクスカーション視察候補報告をいたしました。
 その他、プレDC3大企画である「福が満開、福のしま。プレゼント&クーポンキャンペーン」「花の王国ふくしまキビタンフラワースタンプラリー」、「リアル宝探しイベントin福島コードF-4」や「おもてなし研修会」、缶バッチ着用による県民参加型のおもてなし活動事業等について、進捗状況を共有いたしました。

DC分科会の様子▲DC分科会の様子

DC準備状況

2013年11月1日 ふくしま七転び八起き観光キャラバンを実施しました

10月30日(水)~31日(木)の2日間、ふくしま七転び八起き観光キャラバンを実施し、福島県の魅力をPR しました。

キャラバン

  • 東北観光推進機構6社協福島支部と県で首都圏の旅行会社を訪問。
  • JR上野、池袋、大宮各駅で、市町村や観光事業者も参加した観光PRを実施。

JR大宮駅でのキャラバンの様子▲JR大宮駅でのキャラバンの様子

10月30日は、東京のホテルメトロポリタンエドモントにおいて、「旅行会社説明会」、「観光PR・商談コーナー」、「交流会」を実施。旅行会社の方々に対し、プレDC期間の商品造成を促すほか、「ふくしまおもてなし満開宣言」を行い、福島県に訪れるお客様を県民一同、真心とおもてなしでお迎えすることを宣言しました。

旅行会社説明会

  • 約130名の旅行会社の方々が参加。
  • プレDCに向けて特におすすめしたい観光素材 や県内各地の取組、旅行会社対象の補助事業等を紹介。

観光PR商談コーナー

  • 県内20の自治体や団体がPRブースを展開。

観光PR・商談コーナーの様子▲観光PR・商談コーナーの様子

交流会

  • 観光庁長官をはじめ、約60社230名以上の旅行会社の方々が参加。
  • 民謡「会津磐梯山」歌唱、ふくしま八重隊とスパリゾートハワイアンズのフラガールが パフォーマンスを披露。
  • 内堀副知事やゲストの白羽ゆりさん、県内観光関係者登壇のもと、女将会会長 若松佐代子さん(いわき湯本温泉「新つた」女将)の発声で、「ふくしまおもてなし満開宣言」を実施。
  • 全国日本酒鑑評会金賞受賞数日本一の福島県産日本酒や県産食材をふんだんに使用した料理を紹介し、福島の魅力をPR。
  • 交流会「ふくしまおもてなし満開宣言」の様子▲交流会「ふくしまおもてなし満開宣言」の様子
  • 交流会 会場の様子▲交流会 会場の様子

DC準備状況

2013年10月30日~10月31日 七転び八起き観光キャラバン情報

七転び八起き観光キャラバン情報

平成26 年春のプレDC に向け、磨きをかけた県内の観光素材を30日(水)の事業説明会及び交流会にてご紹介いたします。
 また、期間中30 日~31 日は各旅行会社本社・支店を巡るキャラバンやJRの主要駅で観光パンフレットの配 布を実施、より多くの誘客につながるよう、ふくしまの魅力を強くPRする場としてまいります。

七転び八起き観光キャラバン

昨年の七転び八起きキャラバンの様子

スケジュール

DC準備状況

2013年10月25日 市町村観光担当課長等会議実施

今後のDC関連事業の説明が行われました。

10月25日(金)に行われた市町村観光担当課長等会議では、プレDC、DCに向けて取り組む、数々の事業説明が行われました。

市町村観光担当課長等会議の内容

DC準備状況

2013年10月22日 ふくしまDC「福が満開、福のしま」ロゴマークについて

ふくしまDCのロゴマークの使用を開始しました。

福島県の観光HP「福島の旅」からダウンロードできますので、DCの啓蒙や告知等に積極的なご利用をお願いいたします。

ダウンロードページボタン

DCロゴ

DC準備状況

2013年10月1日 プレDC用観光素材収集終了のお知らせ

プレDCに向け約2800もの観光素材が集まりました!

県内の市町村や観光関係者を対象に募集を行っていましたプレDC 用の観光素材が、この度、約2,800件、集まりました。
 今後、県では収集した観光素材を、七転び八起き観光キャラバンなどで、旅行会社やJR グループに提供するほか、プレDC 用の総合ガイドブックへ掲載していきます。
 さらに、収集した観光素材は、地域の更なる魅力づくりにつなげるため、DC 本番に向けてブラッシュアップを行います。
 ブラッシュアップした観光素材は、DC 用の総合ガイドブックへ掲載するほか、来年5 月、全国の旅行会社、旅行関係メディア、JR グループが福島県に一堂に会する全国宣伝販売促進会議において、活用してまいります。

DC準備状況

2013年9月2日~9月4日 福島県現地視察研修実施(エージェント招聘)

福島県現地視察研修の実施報告

去る9月2日(月)~4日(水)に、首都圏や関西、仙台から18 社25 名の旅行会社様のご参加をいただきました。中通りや浜通りを中心に、馴染みのスポットから新たな視察先まで20 箇所以上を見学。また、初日の夕方には観光商談会・交流会を実施し、プレDCに向けた旅行商品造成や送客の促進につながる視察となりました。

福島県現地視察研修

DC準備状況

2013年8月26日 DCキャッチコピー発表(平成25年度第2回福島県観光復興キャンペーン委員会総会)

ふくしま DCキャッチコピーがついに決定!

8 月26 日(月)に行った平成25 年度第2 回観光復興キャンペーン委員会総会で、ふくしまDC キャッチコピーを発表しました。福島県観光復興キャンペーン委員会の会長である佐藤雄平福島県知事、同委員会の副会長 菅野豊さん、東日本旅客鉄道株式会社 西野史尚仙台支社長、小池邦彦水戸支社長の除幕により、盛大にキャッチコピーをお披露目しました。

県民それぞれの想いがつまった3,161 もの募集の中から、「福が満開、福のしま。」がキャンペーンのキャッチコピーに決定いたしました。「福が満開」には、春の観光の目玉である「花」をはじめ、雄大で美しい自然 や130 を超える温泉、歴史、伝統文化、豊かでおいしい食、日本酒などさまざまな魅力があふれている福島と、全国からの御支援に対する感謝をたくさんの笑顔に変えて、福島を訪れる人を県民全員でおもてなしをしていきたいという気持ちを込めています。

DCキャッチコピー

作品応募者:福島市 大波 優月さん(7歳)

DC準備状況

2013年8月6日 DCキャッチコピー選考委員会(第4回DC分科会)の実施

2013年7月24日 市町村観光担当者会議

2013年7月10日 ふくしまDC成功に向けた観光セミナー実施

ふくしまDC成功に向けた観光セミナー実施報告

7月10日(水)、福島県内の観光関係者約500人が一堂に会して、ふくしまDCの成功に向けた観光セミナーが行われました。
今年の4月から6月までDCを開催されていました「仙台・宮城DC」で手腕を振るった宮城県観光課長の志子田伸一氏をお招きし、DCとは何か、DCについて様々な実施事例を挙げていただく中で、DC成功につながる秘訣をお教えいただきました。

志子田 伸一氏

▲志子田 伸一氏

DC準備状況

2013年7月10日 第3回分科会及び第1回企画会議合同会議

2013年6月26日・27日 ガイド・語り部向け先催県仙台視察

2013年6月18日 ふくしまDC成功に向けた観光セミナー参加者募集

DCって何?どうすればお客様が来るの?
をわかりやすく解説!!

ふくしまDCで多くの観光客を各地域や観光施設などに誘導するため、DC成功事例として取り上げられている仙台・宮城DCの取組を参考に、本県観光関係者がどのようにDCに対して取り組むべきかをわかりやすく御講演いただきます。

観光施設や飲食店、物販店、旅館、ホテル、地元のガイドさん等どなたでも参加いただけますので、ぜひお申し込みください。

志子田伸一氏

日時 平成25年7月10日(水)
13:30~16:00※12:45~入場開始
会場 郡山ユラックス熱海(多目的ホール)
福島県郡山市熱海町熱海2丁目148-2
内容 「ふくしまデスティネーションキャンペーンの概要について」
福島県観光交流局観光交流課
「仙台・宮城デスティネーションキャンペーンの取組について」
宮城県経済商工観光部
観光課長 志子田 伸一様

主催・お問合せ:福島県観光交流課 TEL.024-521-7398/FAX.024-521-7888
※参加希望者は7月1日(月)までにお申込みください。

DC準備状況

2013年6月11日 第2回福島県観光復興キャンペーンDC分科会

2013年6月5日 「ふくしまDC」キャッチコピー募集

あなたのキャッチコピーで、ふくしまを咲かせよう。

平成27年春(4月~6月)に福島県で開催されるふくしまデスティネーションキャンペーンのキャッチコピーを県民の皆さんから募集します。
花、自然、歴史、名所、食、ひと・・・たくさんの魅力があるふくしま。あなたの言葉で春爛漫のふくしまにみんなを呼ぼう。ご応募をお待ちしています。
※県外に避難されている方も応募できます。

【 応募期間 】  2013年6月6日(木)~7月15日(月)

2014年4月頃から使用する予定です。

DC準備状況

2013年6月3日・4日 自治体観光関係者向け先催県仙台視察

2013年4月17日 第1回福島県観光復興キャンペーン委員会総会

2013年3月15日 ふくしまDC開催決定

福島県でのDC開催決定!

JRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)と自治体が協力し、 全国規模で集中的に観光誘客を行う国内最大規模の観光キャンペーン「デスティネーションキャンペーン」(以下「DC」)の本県開催が決定しました。 期間は平成27年4月1日~6月30日の3ヶ月間となり、福島県全域での開催は14年ぶりとなります。

また、共同記者会見では東日本旅客鉄道株式会社 里見雅行仙台支社長から福島県佐藤雄平知事へと開催決定通知が手渡され
佐藤福島県知事からは、「本県での開催決定は、観光のみならず復興への大きな弾みとなりました。地域に眠っている新たな素材を発掘し磨き上げ、本県全域での観光の本格的な復興に繋げてまいりたい。」
と開催決定への感謝と共に意気込みが語られました。
里見仙台支社長からは、「JRも全力で取り組むので力を合わせて一緒に頑張っていきましょう」と応援のお言葉をいただきました。

H27年度ふくしまDC開催決定

▲里見支社長(左)、佐藤知事(右)

DC準備状況